Live today

婚約破棄された男性へ。立ち直るためのアドバイスをマルチにお届けするブログ。

婚約破棄のトラウマから解消されるのに必要な時間

   

時計と絆創膏

「このお店・・・別れた婚約者と一緒に行った場所だ。」

「女の子と話していると急に不安になる。」

婚約破棄の傷が大きすぎてトラウマになっていませんか?私は長い間不安と戦い続けました。

特に信じてきた人に裏切られた気持ちが強く、人間不信に陥りました。時間が傷を癒すとは言いますが、どのくらいの期間が必要なのか知りたいですよね。私の経験談から、婚約破棄のトラウマを解消するために必要な時間をお教えします。

1.トラウマとは

赤とモノクロ

まず、トラウマについて知っておきましょう。

【トラウマ】

大きな精神的ショックや恐怖が原因で起きる心の傷。精神的外傷。

婚約破棄の場合、婚約破棄の経験から人に裏切られることを恐れている状態。人と接する、外に出るのが怖い状態のことです。

もし、あなたが情緒不安定になっているのなら、婚約破棄が心のトラウマになってしまっていると言えます。

2.婚約破棄のトラウマ解消に必要な期間

心の傷は時間が解決します。と言うのも、人の脳は自分にマイナスだったことを忘れるようにできているからです。そうしないと辛いことばかり抱えることになりますからね。人間って良くできています。

さて、どのくらいの時間が必要なのか。

単純な失恋なら1ヶ月~2ヶ月でほとんどの人が立ち直ります。社会的立場を考える必要もありませんし、別の異性が現れても気軽にお付き合いできるからです。

婚約破棄の傷はそう簡単に癒えません。

付き合っていた年月の半分

の期間は必要です。

私は7年間付き合っていた彼女と婚約破棄をしました。原因が彼女の浮気と言うこともありますが、彼女のことを自然に考えなくなったのは3年後です。

最初の1年は何をしても彼女の影が頭に過ぎりました。

全てのイベントを一人で経験する

1年間にたくさんの恋愛イベントがあります。

  • バレンタイン、ホワイトデー
  • クリスマス
  • 年末年始
  • お互いの誕生日
  • 付き合った記念日
  • 婚約した日

その全てを一巡しないと先には進めません。他の女性と付き合っていたとしても、元婚約者のことを思い出してしまうからです。

このためにまず1年が必要です。そこから、新しい思い出・出会いを繰り返すことで過去の思い出を遠いものにします。この期間が1~2年必要でした。

3.立ち直る時間は短縮できる

しかし、婚約破棄の傷を癒す時間は短縮できます。スポーツジムに通うことが精神的な安定につながる3つの理由のように、健康的な生活を心がけることでストレスに強い身体を作り上げることができます。

新しいコミュニティを作り、頭の中に新鮮な情報を与え続けることで過去のことを忘れることができます。

別れた婚約者と街中で会ってしまった時の5つの対処法に書いているように、髪の毛を染める・メガネをかけるなどの変身願望を満たすことで過去の自分と決別することができます。

とは言え、短時間で立ち直ることは不可能だと思って下さい。そのくらい心に残る深い傷なのですから。特に婚約破棄後の1ヶ月は耐えることが大切です。そのためにお金をどんどん使って下さい。そうしないとストレスに負けてしまいます。

まとめ

結婚した今でも婚約破棄した思い出は残っています。しかし、傷として痛むことはなくなりました。

100%立ち直るぞ!と思うのではなく「過去があるから大人な自分になれた!」と言う考えで行動してください。その方が無理なく立ち直ることができます。

トラウマを頑張って消そうとしても、婚約破棄のことを思い出してしまいます。まずは、トラウマを不安に思っても行動することを続けるようにしましょう。何もしないことが一番立ち直りを遅くします。

婚約破棄直後に

1
婚約破棄された男性へ。立ち直るための4つのプロセス

当ブログをご覧になっていると言うことは、女性から婚約を破棄されたことと思います。 ...

2
婚約破棄後に楽しかったことベスト3

婚約破棄のゴタゴタが終わった後って疲れますよね。復縁も考えたでしょうし、家族や上 ...

 - メンタル, 婚約破棄から立ち直る方法