Live today

婚約破棄された男性へ。立ち直るためのアドバイスをマルチにお届けするブログ。

失恋を恥じる必要の無い5つの理由

   

唖然としている男性

失恋・婚約破棄をしたことが恥ずかしくて友人らに合わせる顔が無いとお悩みでは無いでしょうか。

私も婚約破棄をした際に結婚を報告した友人らにどう顔を見せれば良いのか悩みました。しかし、実際はそんなことに悩む必要は無かったのです。受け入れてくれなかった人は1人も居ませんでしたから。

良く考えてみると、失恋は恥でも何でも無いのです。その理由を5つお話します。これであなたも失恋の傷を自分だけで耐え続ける必要が無くなりますよ。

1.99%の人が経験している

青い結婚指輪

ブライダル系サイトがアンケートを行ったところ、初恋の人と結婚できたカップルは全体のたった1%でした。

つまり、残りの99%は失恋経験があるということです。

自分も失敗したのに人を笑うことはできません。自分自身も責めていることになるからです。

例えば車の免許を持っていない人が同じく車の免許を持っていない人に「えっ、車の運転もできないの?!ww」とは言えませんよね。これと同じことです。

誰もが経験していることですから、恥らう必要はありません。

2.仕事と違い恋愛に答えは無い

仕事は「このようにすれば間違い無い。」という答えがあります。機械の動作であれ、人の動きであれ、無駄が無いようにマニュアル化することができます。

恋愛は一定のマニュアル化ができますが、100%成功させることができません。とある女性には喜ばれたことも、別の女性にはNGである可能性があるためです。

あなたは、たまたま今回の女性と上手くいかなかっただけなのです。1度や2度の失恋を恥らう必要は全くありません。いつも別の仕事に取り組んでいるようなものなのです。

最低限の努力は必要

ただし、恋愛できるレベルにあなたが達していない場合は問題です。どんな女性とも上手くいかない状態だからです。

具体的には、

  • 経済力が無い
  • 清潔力が無い
  • コミュニケーションの勉強をしていない

の3点です。詳しくは以下の記事をご覧下さい。(別の恋愛ブログの記事です。こちらも私が書いています。)

icon-arrow-right 彼女が欲しい男性が恋愛で気を配るべき2つの答えとは?

3.本当に恥なのは失敗から学ばない・立ち直らないこと

壁にもたれている男性

友人らに顔合わせできないのは、

  • あなたを支えてくれた
  • 彼女を紹介してくれた
  • 2人の幸せを願ってくれていた

からでは無いでしょうか。私も自分の不甲斐なさで友人たちに迷惑を掛けたと感じ、顔を合わせられませんでした。

友人たちが願っているのはあなたの幸せです。

失恋したからといってあなたを責めることはしません。あなたは友人たちを頼り、泣きたいだけ泣けば良いのです。友人たちはあなたたちカップルの友人ではなく、あなたが1人の時から一緒に居てくれた友人なのですから。

素敵な友人たちと顔合わせできないのは、あなたが立ち直らないことです。あなたがずっと悲しい顔をしていると友人たちも悲しくなります。

あなたのことを思ってくれている友人を不安にさせることこそ恥に思うべきです。

4.恥ずかしいのはあなた自信の問題

先ほど書いたように、私は自分の不甲斐なさで友人たちや家族と顔を合わせられませんでした。実際は私を責めるような人物はおらず、誰もが助けてくれました。

私は婚約破棄を起こしてしまった自分の不甲斐なさを恥じていたのです。

自分に自信が無くなってしまったため、友人たちが自分を見下してしまうのではないか。と勝手に不安に思っていただけなのです。

あなたも、

  • 「あの時、彼女にこうしていれば失恋しなくて済んだかもしれない。」
  • 「もう1度、謝って許して貰えないだろうか。」
  • 「どうして彼女ばかり幸せになるのだろう。」

と思っていませんか?

それは失恋した事実を受け入れていない証拠です。その恋は終わりました。その事実を受け止めて、人を頼ってみましょう。

5.友人はあなたが思っているより優しい

失恋・婚約破棄をされる人の多くは「真面目な性格」です。

「こうして欲しい。」「こうあるべきだ。」と、良かれと思って彼女のことを責めてしまいます。その結果、マリッジブルーや不安感を与える結果となり別れることになります。

真面目な性格なので、人に頼ることも苦手です。友人たちに「失恋した。助けてくれ。」と言うのも心苦しく思います。

友人たちはあなたが思っている以上にあなたのことを考えてくれています。

友人とはそういうものです。何年も一緒に居ると、どちらかが欠けても物足りなくなります。あなたが本当に辛い時、真剣に話を聞いてくれます。

恥とは「世の中に対して面目を失うこと」です。失恋は99%の人が経験しています。あなたが面目を失ったとは言えません。やはり、あなたの心の中で、面目を失っているだけなのです。

こういう時こそ友人を頼って見ましょう。

まとめ

恥らう気持ちがあると心の中のモヤモヤがずっと残ってしまいます。失恋・婚約破棄をした最初はこのモヤモヤを吐き出すことが大切です。

愚痴を言い、泣きたいだけ泣いてみましょう。そこで初めて前に進むことができます。

婚約破棄直後に

1
婚約破棄された男性へ。立ち直るための4つのプロセス

当ブログをご覧になっていると言うことは、女性から婚約を破棄されたことと思います。 ...

2
婚約破棄後に楽しかったことベスト3

婚約破棄のゴタゴタが終わった後って疲れますよね。復縁も考えたでしょうし、家族や上 ...

 - 婚約破棄から立ち直る方法