Live today

婚約破棄された男性へ。立ち直るためのアドバイスをマルチにお届けするブログ。

元カノのツイッター、SNSを見てはいけない3つの理由

   

スマホとソーシャルメディア画面

別れた後って「今頃あいつは幸せそうにしているのかな・・・?」と気になっちゃいますよね。ツイッターやフェイスブックなどのSNSを見てしまう気持ちも分かります。

「もしかしたら別れたのは失敗だった。何て呟いているかもしれない。」何となくポジティブに考えてしまいます。

しかし、元カノのツイートや日記を見るべきではありません。あなたが辛い思いをするだけだからですその理由が以下の3点です。

1.あなた宛に発信された情報ではない

ホームオフィス

Blogを例にしてお話しましょう。

Blogは不特定多数の人に対して情報を発信しています。特定の人に対する情報ではありません。当然、人によっては不愉快に感じる内容もあります。5万人が見れば1人は攻撃的な意見を発します。

ツイッターやSNSも同じです。元カノが「失恋した」と書いているとしましょう。それはあなた向けの内容ではありません。

元カノの浮気が原因で別れたとしても「寂しかった。」「会う時間が少なかったから。」と、決定的な内容は伏せて書くでしょう。それは不特定多数の人が見る可能性があるからです。わざわざ叩かれる内容を書く人は居ません。

あなたはそれを見て「事実と違う!」と怒るかもしれません。しかし、別れてしまえば赤の他人。記事や呟きを消すのは元カノしかできません。あなたが怒ってしまうことで世間から「小さい男だなぁ。別れて良かったね。」と言われる可能性もあります。

2.女性は男性に比べてあっさりしている

男性と女性で恋の記憶法方が違うと言われています。

男性:名前を付けて保存

女性:上書き保存

男性は結婚しても今までの彼女のことを覚えています。別れた記憶も覚えていますから、時にはフラッシュバックして辛い思いをします。

一方で女性は現実を見る・現実を楽しむことに長けています。大昔、女性は男性に頼るしかありませんでした。過去の男性のことを考えていると今の男性から嫌われる可能性があります。なので、過去の男性の記憶はサッパリ消せるようになっている、と言われています。

覚えている場合も「良い思い出」として覚えています。

あなたは元カノのツイッターやSNSの発言から復縁の可能性を探っているとします。しかし、元カノの中では既に思い出になっています。新しい恋の話やキラキラした会話を見て失望する可能性が大です。

3.元カノと自分を比べてしまう

今、女性は男性に比べて現実的であると書きました。新しい恋に関しても早く動き出します。

あなたが立ち直れない頃に元カノに彼氏ができたらどうでしょう。悲しいし悔しいですよね。自分が間違っていたのかと自分を責めることもあるでしょう。

これは、あなたが検索しなければ知らなかった情報です。わざわざ自分で自分の首を絞めるようなことをする必要はありません。

恋愛は別れたら終わりです。その経験を成長の糧にして、次の恋に進まなければいけません。過去のことを考えている間は成長できません。

まとめ

当ブログは婚約破棄された男性向けですから、別れた婚約者に対する記事も書いています。別れた婚約者と街中で会ってしまった時の5つの対処法では別れたら「赤の他人」として考えようと書きました。

元カノの扱い方も同じです。

別れには理由があります。お互いが幸せなら別れる必要は無かったのです。別れた後はもっと良い恋人と出会えるよう、過去を振り返るより前を見る時間を作るようにしましょう。

婚約破棄直後に

1
婚約破棄された男性へ。立ち直るための4つのプロセス

当ブログをご覧になっていると言うことは、女性から婚約を破棄されたことと思います。 ...

2
婚約破棄後に楽しかったことベスト3

婚約破棄のゴタゴタが終わった後って疲れますよね。復縁も考えたでしょうし、家族や上 ...

 - 元婚約者との付き合い方