Live today

婚約破棄された男性へ。立ち直るためのアドバイスをマルチにお届けするブログ。

浮気による婚約破棄が正しい選択である3つの理由

   

怒る彼氏

婚約破棄の大きな原因の1つに「浮気」があります。私も婚約破棄を経験していますが、その原因は彼女の浮気でした。

人生、1度や2度の浮気は仕方が無い。と考えるのも分かります。

しかし、私は「婚約時の浮気」は決して許してはいけないものだと考えます。その理由を3つご紹介します。

1.彼女が精神的に弱い

空き瓶

浮気の形にはいくつかパターンがあります。

■遊び人

・日ごろから浮気を繰り返しており、単純に異性との交流が好きなパターン。

■不安の解消

・不安がある際に彼氏と会えない場合、別の男性を彼氏の代わりにする。

問題なのは後者です。前者は時期と関係なく浮気をします。これは事前に分かるため対処することが可能です。

しかし、不安の解消の場合は人生の転機の度に浮気を繰り返すようになります。しかも真剣にのめり込む可能性が大です。

不安の解消のために浮気をする人は精神的に弱さを持っています。このような人と結婚すれば、あなたの仕事が忙しい時、ご近所トラブルがあった時など、ストレスが溜まるたびに浮気をする可能性があります。

女性のマリッジブルーを見分ける5つのポイントに書いていますが、婚約時の浮気と言うのはマリッジブルーの不安が自分で解消できなかったと考えられます。

2.罪悪感が無い

では、マリッジブルーになった女性でも浮気をする人・しない人に分かれるのはなぜでしょう。

そこに「罪悪感」が関わってきます。

例えば道端にお金が落ちていても警察に届けますよね。しかし、罪悪感の無い人は持ち去ってしまうでしょう。これと同じことです。

浮気は悪いことです。しかも、婚約をしたにも関わらず浮気をしているのは精神年齢が低いとも言えます。

彼女は「あなたが寂しくしたから。」と攻撃するかもしれません。しかし、それと浮気は別の問題です。寂しい場合はあなたに真剣に相談すべきだからです。それにも関わらず寂しさが続いてしまった場合、浮気ではなくマリッジブルーからの婚約破棄にしなければなりません。

浮気とは裏切り行為です。さらに「婚約」とは結婚を約束した状態。自由恋愛とは違うのです。プロポーズを承諾するとはそういうことです。婚約時の浮気は慰謝料を得ることも可能ですからね。

3.人に流されやすい

浮気に至るケースとして「不安を男性に相談している中でそういう雰囲気になった」と言うことがあります。

ここから見えてくることは「流されやすさ」です。

そもそも女性は物事への流されやすさを持っています。押しに弱く、セールストークに弱い。それは肉体的なか弱さと特別感を求めているからです。

特に一人っ子で甘やかされて育った女性は人の意見に流されやすいです。このタイプの人は「たまたまお酒に酔ったから。」「電車が無くなったから。」と、自分を守るような言い訳をします。

行政書士工藤法務コンサルタントによると、

但し、これまでに婚約の問題に関して多くの裁判が行われ、どのようなときに婚約が成立するかは明らかになっています。

結論から言いますと婚約は口約束でも成立します。

とあります。

婚約は結婚と違い法律上の拘束はありません。しかし、裁判になると慰謝料が発生することから重要な約束であることは間違いありません。

正社員として働いたことがない、家庭内でお姫様のように育てられた女性はどこか世間知らずな面を抱えています。「罪悪感」もそうなのですが、自分の楽しさや自分の不安解消を考えるあまり、自分都合で人に流される可能性が高いと言えます。

浮気者とは結婚しなくて正解

少々、感情的な意見も混じっていて申し訳ありません。私自身、7年間付き合った彼女と婚約し、彼女の浮気から婚約破棄に至りました。

現在の私は幸せに結婚しております。

あの時、浮気を許して結婚していては幸せな結婚は続かなかったと思うのです。後から友人経由で聞いたことですが、彼女は浮気相手にも「昔、婚約者がいた。」とウソを付いて付き合っていたとのことでした。

浮気はその行為自体も問題ですが、それ以上に多くの問題を抱えています。あなたは嘘つきや不貞な女性と一生暮らす勇気がありますか?

浮気者との婚約破棄は正しい選択であると言えます。

婚約破棄直後に

1
婚約破棄された男性へ。立ち直るための4つのプロセス

当ブログをご覧になっていると言うことは、女性から婚約を破棄されたことと思います。 ...

2
婚約破棄後に楽しかったことベスト3

婚約破棄のゴタゴタが終わった後って疲れますよね。復縁も考えたでしょうし、家族や上 ...

 - 浮気, 婚約破棄の原因